FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働き方を考えるカンファレンス2018

働き方を考えるカンファレンス2018「働くを定義する∞」に、弊社代表池照と株式会社ベーシック代表取締役秋山勝氏がディスカッションしました。

二子が同行した際の記録です。

IMG-1858.jpg 

テーマは「ホラクラシーvsヒエラルキー」


IMG-1860.jpg 

まず秋山さん経歴に「パチプロ」!という文字が。
この経歴には驚きましたが、パチプロ時代も、マネジメント、事業としてしっかりやっていたそうです。

印象的だったのは秋山さんがおっしゃていた、白紙の状態で何やっても自由というと、自由が苦しくいという社員もいるということでした、一方池照は外資系の会社に入社してすぐに上司から「いつ辞めようと思っている?」と聞かれ戸惑ったそうです。

IMG-1866.jpg 

・ビジョン型もバリュー型もどちらも大切で、組織は何の為に作られているのか?
・プロジェクトごとに、どこに向かうかが大事である。

・人事研修などでは、会社が作ったビジョンでやろうすると、研修を受ける社員の方には賛同されないが、あなたの人生の質が上がるというとモチベーションが上がる。


・今後の働き方 雇われない、雇わない業務。

・業務委託、ICの働き方が増えるう。


・バリュー

社員へ本気で聞く、本気で聴きたいと思う

テクニカルなことより、知りたい気持ち

対話をすれば共感もするし、話を聞ける

・自分が多く話しない

・WHYを与える



30分と短い時間でしたがとても濃い内容でした、もっと色々とお話を伺いたかったです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。